新車を購入する前に知っておきたい!車の基本のキ

自動車税・車税金・ローン

  •  
  •  
  •  

車の下取りや中古車査定の金額には税金の戻り分が含まれている

車を持っている人なら、誰もが自動車税や自動車重量税、そしてすべてのドライバーに加入が義務づけられている自賠責保険 (強制保険) は、基本的に前払いとなっています。自動車税は毎年5月になると、管轄の自動車事務所から自動車納税通知書が郵送されてきます。これを指定の期日までに納税をして、翌年の3月分…
続きを読む

車を個人的に売買する場合、自動車税のトラブルに要注意

愛車を個人的に売買する場合、もっとも注意しなければならないのは、税金にまつわるさまざまなトラブルです。愛車を売るのにお互いに金額について納得した上で、取引が成立した後になって、自動車税の通知書が届いた…
続きを読む

自動車ローンを組んで新車を購入する時は金利の値下げ交渉を

新車を購入する時に、現金一括払いができれば1回きりで支払いが完了するので、それができれば理想的ですが、なかなかそうもいきません。ほとんどの人が新車を購入する時に自動車ローンを組んで月々の支払いを続けていると思います。 自動車ローンには、銀行系のローンと自動車販売…
続きを読む

ディーラーローンと銀行ローンの金利を比較

新車を現金一括払いで購入できれば理想的ですが、車の価格はけっして安いものではありません。200万円以上もの価格の新車を購入する場合、ほとんどの人が自動車ローンを組んでいるようです。新車を購入する時に200万円の貯金がある人でも、そのすべてを車の資金としてつぎ込むことはできません。貯金がゼロにな…
続きを読む

毎年5月に納税通知書が届く自動車税と自動車グリーン税制との関係は

車にまつわる税金には、自動車税や自動車取得税、自動車重量税などがあり、自動車税は4月1日の時点で車を所有している人に対して、毎年5月に納税通知書が郵送されてきます。基本的に前払いなので、新車を購入した人は、車を登録した月の翌月から翌年3月までの分について、自動…
続きを読む

新車や中古車を購入した場合、自動車取得税の金額は?

一般的に車を購入してからかかる税金として、自動車税や自動車重量税などがありますが、この他に新車、または中古車を購入したときにかかる税金には自動車取得税があります。自動車取得税の納税義務がある人とは、新…
続きを読む

新車を購入した時や車検での自動車重量税の金額について

自動車重量税とは、自動車の重量や区分に応じて、課税される税金のことを指しており、新車を購入した時や車検の時にかかってきます。車の重量の違いにより、課税される金額にも格差が生じています。
続きを読む

自動車を購入する時は現金払い、それともローン、どちらがオトク?

新車を購入する時に、現金一括払いにするか、それともローンで支払うか、2つの方法がありますが、ほとんどの人がローンを組んでいます。ローンを組む場合、すべて分割払いにする人もいますが、最初に頭金を入れて支払う方法もあります。 新車を現金一…
続きを読む

新車を購入する時に自動車ローンの審査に通過しない原因とは?

新車を購入する時に自動車ローンを組む人も多く、ほとんどの人が車の販売店で紹介してもらえるディーラーローンを契約しているようです。この他には、銀行系の自動車ローンを契約する人もいます。 銀行系自動車ローンの場合…
続きを読む

新車が半額で購入できる残価設定ローンは果たしてオトク?

自動車ローンを組んで新車を購入する場合、ローンの支払いが完済した時点で、自分が所有する車となります。一般的な自動車ローンとは別に、車を購入してから3年後、または5年後には購入した車をディーラーが買い取ることを前提にしたローンとして、残価設定ロ…
続きを読む

自動車ローンの金利でアドオン率と実質年利の特徴の違いは?

車を購入する際にディーラーや銀行などの金融機関で、自動車ローンを組む時に金利がどれくらいか気になることと思いますが、実質年利とアドオン率についてご存知でしょうか。 アドオン率とは、あ…
続きを読む

自動車ローンで頭金と返済期間により月々の返済額には格差が生じる

車を購入するのに現金一括で支払いが完了するのが望ましいですが、ほとんどの人が自動車ローンを組んで車を購入しています。新車を購入する際にどの金融機関でいくら借入するか、借入金額や返済回数、返済期間によっても支払金額が変わってきます。金利は、
続きを読む

未成年者が車を購入する場合の保証人について

結婚していない未成年の人が車を購入する場合は、その親が連帯保証人として契約するのが一般的です。「未成年の人が法定代理人の同意が得られないまま行った法律行為は、これについて取消しすることができるものとする。」と民放で定められています。…
続きを読む

車を購入する時の銀行系自動車ロ―ンの仕組と保証料

車を購入する時に、自動車ローンは銀行系で契約する場合は、保証料が別途必要となります。金融機関によっては、自動車ローンの金利に保証料が含まれていますが、そうでない場合は別に支払わなければならない場合もあります。 自動車ローンの保証料と…
続きを読む

自動車ローンの変動金利と固定金利の違い

車を購入する際に自動車ローンを組む場合、変動金利と固定ローンの違いについて、理解しておく必要があります。変動金利とは、ローンの返済期間に金利が変動する可能性があることを指しており、固定金利は返済期間中に金利が変わることはなく、常に一定に設定されていることを指します。 市場金利や…
続きを読む

自動車税を滞納した場合の罰則について

毎年4月1日の時点で、車を所有している人に、5月には自動車税の納税通知書が郵送にて送付されます。車検の際には納税証明書の提示が必要となりますので、自動車税を納めたらなくさないように必ず保管しておくこと…
続きを読む

新車登録から13年以上過ぎた車は自動車税と自動車重量税が割増

車を所有している人は自動車税や自動車取得税、自動車重量税などの税金を納める義務が生じることになります。これらの税金については、自動車グリーン税制やエコカー減税など、低公害車の減税措置を受けることができます。ただし、車を長年乗り続けている場合、古い車には逆に税金が割増されることに…
続きを読む

社用車を購入するなら4年落ちの中古車で原価償却の節税対策

社用車を買う場合は、個人の車とは違い、車の代金について減価償却されます。ただし、新車を購入する場合、または中古車を購入する場合では、車の値段が同じでも法定耐用年数にはそれぞれ違いがありますので、どちらかと言えば中古車のほうが得です。
続きを読む

エコカー減税のステッカーの種類と減税の割合について

一般的に、エコカー減税とは国土交通省により定められた車に対する税金の優遇措置のことを言い、燃費と排出ガスの基準値をクリアした車や、環境性能に優れた車を対象としています。エコカー減税が適用されることによ…
続きを読む

自動車の税金の種類と減税との関係は?

車は今や一家に1台ではなく、ひとりにつき1台の時代となり、車社会とまで呼ばれるようになりましたね。通勤やショッピングで使う人も多く、車があれば便利ですが、これを維持していくのは大変で、そのための費用もかかります。ガソリン代や自動車保険、車検、…
続きを読む

自動車重量税と自動車取得税の廃止に関する議論について

日本国内のドライバーを守ることを目的として、ロードサービスなど自動車に関するあらゆる業務を行う団体・JAFがとりまとめた平成26年度税制改善に関する要望書、要望活動の内容は、下記の通りです。 …
続きを読む

車を購入した時や車検、毎年支払う税金について

ここでは、車を購入した時や車検の時にかかる税金、そして毎年納税しなければならない税金について、詳しくご紹介したいと思います。今後は、消費税の増税にともない、自動車取得税と自動車重量税の廃止議論が高まる中、車に課税される税金が大きく変わっていく可能性があります。…
続きを読む

軽自動車税の引き上げについて

これまでは、軽自動車に課税される軽自動車税の金額が下記のように定められていました。軽自動車や125ccを超える自動二輪、そして小型特殊自動車、原付車も軽自動車税の課税対象
続きを読む

軽自動車税の増税スタート! 従来の1.5倍~2倍に引き上げ

消費税が従来は5%でしたが、2014年4月1日より8%に増税され、2017年4月より10%
続きを読む

新車を購入する時のナンバーと軽自動車の費用を比較しよう

これから車を購入しようと思ったら、反射を購入するか、それとも中古車を購入するか、じっくりと考えて検討することと思いますが、普通車の3ナンバーと5ナンバー、または軽自動車を購入するか、悩んでしまいますよね。 …
続きを読む

車の構造を変更して車の維持にかかるコストを抑える方法

自動車が1台あれば便利ですが、1台の車をこれから先、長期間に渡り維持していくのは大変なことです。車両本体価格が高いことはもちろん、車を購入する時には自動車取得税や自動車重量税がかかり、毎年自動車税を払い、ガソリン代や車検費用などかなりのコスト…
続きを読む

5ナンバーから4ナンバーに車の構造を変更して節税対策

一般的に、普通車は5ナンバー車、または3ナンバー車ですが、道路を走行している車の中には、普通車のように見えても4ナンバーや1ナンバーの車をみかけることもあります。1…
続きを読む

車売却時の自動車税の未経過分の還付金

車を所有しているすべての人は、自動車に関する税金を納める義務があります。その中でも、毎年決まった時期に、納税通知書が郵送されるのが自動車税です。毎年5月に自動車税の納税通知書が届く人は、その年の4月1日の時点で車を所有している人です。4月から翌年の3月31日ま…
続きを読む

ローンの支払いが残っている車の売却

車を所有していても、月々のローンの支払いがまだ残っている車を売却する場合、その車が自分名義であれば、名義変更ができるので、売却することができます。ただし、月々のローンの返済が残っている場合、ほとんどの人がクレジット会社や信販会社の名義になっています。自分が所有している車ではあっても、厳密には自…
続きを読む

ローンが残っている車を売却して新車買い替え時にローンに上乗せ

車を購入してローンを毎月支払っていて、ローンがまだ残っている車を売って新車を購入することはもちろんできますが、ローンの残り分についてどのように対処すれば良いのか、考えてみたいと思います。 残債がある場合、その車の所有者は本人ではなく、車の販売会社や信販会社名義に…
続きを読む

車のローン完済後に所有権留保を解除

車を所有しているほとんどの人が、ローンを組んでいると思いますが、その場合、車検証に記載されている車の所有者の名義はディーラー、または信販会社やクレジット会社になっています。車を購入した本人が所有している車ではあっても、ローンの支払いがまだ終わっていないので、厳密に言えば自分の名…
続きを読む

新車購入の豆知識

  • 【車売却の体験談】
  •  

    Copyright 車売却!【車一括査定ガイド】 All Rights Reserved.