車の種類と特徴

新車を購入する時の豆知識

  •  
  •  
  •  

車の種類とその特徴について

一言で新車とは言っても、実にさまざまな種類の車がありますので、いざ購入!となると、なかなかすぐには決められなくて当たり前です。

国内車から外国車まで多数の車の種類がある中で、今、愛用している車がどのようなものか、きちんと明確に答えられる人は、意外に少ないようですね。

車は、車体の形状によってもさまざまな違いがあり、駆動形式により、車の使用用途や土地柄などにも違いがありますので、新車購入を検討しているなら、今すぐには決めずに車の特徴やメリット、使用用途などに合わせて慎重にじっくりと選びましょう。

車体の種類とそれぞれの特徴の違いについて知っておこう

新車を購入する前に、まずは車体にはどのような種類のものがあるのか、車体の特徴について把握しておきましょう。

セダンの特徴は?

もっともベーシックな車体がセダンで、ドアが4枚とトランクがあり、車体を大きく3つに分けると前にエンジン、後ろにトランク、前後をはさんで乗車空間があり、ここには運転者と同乗者のスペースとなります。自家用車ではもっともポピュラーであり、タクシーやパトカーもこのタイプです。

車の絵を描く時に、ほとんどの人がセダンタイプの車体を描くことと思います。

特に、スポーツ性が高いセダンのことをスポーツセダンといった呼び方をすることもあります。適度に広いスペースがあり、車内では快適に過ごせるので、長距離のドライブにも最適ですね。しかし、バンやワゴン車と比較すると、トランクは狭いので大きな荷物を積んで運ぶといった目的で使うのには向いていません。

車内は、天井はあまり高くはないものの、縦・横には適度なゆとりがありますので、快適な空間の中で過ごせることはもちろん、足を伸ばしやすいので大人が4人乗っても窮屈さを感じることがありません。
車内とトランクが分かれており、車を駐車するのに運転席から後方を確認するのに見づらくなることがあります。

クーペの特徴は?

クーペという名称を耳にしたことがなくても、スポーツカーといったほうがわかりやすいかもしれませんね。クーペは、スポーティーで2ドア、中には屋根のないオープンカーもこれに含みます。クーペの特徴やメリットをあげると、走行性能に優れているということ、そして、他の車体と比較すると車の重心が低くなっています。

セダンと比較しても、車内スペースが狭くて、2人乗り、または4人まで乗車できる車もありますが、やや窮屈に感じられます。4人で乗車する場合は、前席のシートを倒すなど、ある程度のスペースを確保する必要があります。

車内、トランクルームも狭いので、荷物を運ぶといった目的で使用するのには向いていません。クーペは、走行性を重視する人に適しており、見た目にもスタイリッシュでスポーティーなデザインが魅力ですね。

軽自動車の特徴は?

軽自動車は、車体がやや小さい車のことを指していますが、車種によっては室内空間にゆとりがあり、広いスペースがありますので、窮屈さが感じられることなく、リラックスできることと思います。軽自動車は、基本的に4人まで乗車できるので家族の人数が多い方には適していませんが、普通車に比べると燃費が安いため、維持費や税金が安くて低コストなのが魅力ですね。

これまでは、排気量が小さくてパワーに欠けるというのが難点でしたが、近年はパワーアップされて小回りがきく軽自動車も多くのメーカーから販売されるようになり、性能がアップされているので、軽自動車に買い替える人も増えてきました。

コンパクトカーの特徴は?

コンパクトカーは、車体がセダンよりも小さくて燃費が良くて、排気量は1300~1500cc、5ナンバーです。小回りがよく利くので運転がしやすくて、維持費が安くて低コストというメリットがあります。コンパクトカーと軽自動車との違いをあげると、軽自動車は4人乗り、コンパクトカーは5人まで乗車可能です。子供を連れて家族でドライブを楽しみたい方に、とくにニーズが高くなっています。

近年は、ハイブリッドカーや軽自動車が好調な売れ行きを伸ばしていますが、その次に人気が高いのがコンパクトカーです。

ステーションワゴンの特徴は?

ステーションワゴンは、乗車スペースとトランクルームに分けられていなくて、ゆったとした広さがありますので、荷物を運ぶのに適しています。ステーションワゴンは、セダンから派生した車体で、走行性能はセダンにもっとも近く、人が乗ってもゆったりとくつげる快適な空間、そしてコンパクトカーやセダンと比べても、荷物がたくさん積めるという点ではメリットが大きいですね。実用性の高い車であり、もちろん立体駐車場にも収まる車体サイズです。

SUV (Sports Utility Vichale)の特徴は?

SUV (Sports Utility Vichale)とは、スポーツ・ユーティリティ・ビークルという言葉の頭文字をとった呼び方で、その名の通り、スポーティーな車体でとくにオフロードの運転に適しており、セダンなど他のボディタイプの車と比較しても、車高が高くてタイヤが大きいのが特徴的です。SUVは、アウトドアライフを思い切り満喫したい方や、雪が降る地域にお住まいの方にも適しています。

セダンと比較すると、走行性能の面ではやや劣るものの、エンジンパワーがありますので、4WDで安定した走行性があります。ただし、燃費で比較すると車体が重いのでセダンと比較すると、高くなります。車の重心が高いため、舗装された道路での安定性は、他の車体と比較すると、やや劣ることもあります。

ミニバン(1BOX)の特徴は?

車内の室内の空間の広さを重視するなら、ミニバン(1BOX)がおすすめです。見た目には、箱型で車体が高いのが特徴的で、ボディサイズが大きくて重量がありますので、他の車体と比較すると車体価格はやや高めで、燃費が悪いですが、3列目シートがありますので、7~8人まで乗車可能です。子供が多い、または高齢者がいる世帯など家族の人数が多い人に適しています。

近年は、低床低重心タイプのミニバンも登場しており、衝突安全性については、まだ今後は改善すべき点もありますが、ミニバンの車種は、たくさんの種類がありますので、その中から高性能の車を慎重に判断して選ぶと良いでしょう。

走行性能や燃費の面では、他の車体と比較するとやや劣ることもありますが、デザイン性、実用性の高さには大変優れています。とくに近年は、ミニバンのモデルチェンジが頻繁に行われており、車の機能性もグンとアップしています。

車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

一つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。

>> 高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧 <<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

新車購入の豆知識

Copyright 車売却!【車一括査定ガイド】 All Rights Reserved.