最高値で車売却!【車一括査定ガイド】

新車を購入する時の豆知識

  •  
  •  
  •  

新車購入と中古車購入のメリット・デメリットって何?どちらが賢いのか

新車・中古車購入のメリットもあればデメリットもある! 慎重に賢く選択しよう

「そろそろ新車を購入する時期かな?」ということで、ディーラー店に足を運んでみたり、新車購入のための予算を確保していても、いざ購入!となると、価格が高いこともあり、「わざわざ新車を買わなくても中古車のほうがいいかも」と迷っている人も多いのではないでしょうか。

新車と中古車、どちらを購入すれば良いのか迷う気持ちはよくわかりますが、いつまでも迷っていても事は先に進みません。どちらが良いのかと言われると、新車と中古車はそれれぞれにメリットもあれば、デメリットもあるわけです。これから新しく車を購入するのに、高いお金を支払うことになるので、新車を購入してから返品して、中古車にするわけにもいかないので、ここは慎重に選ぶ必要があります。

新車購入前に新車のメリットとデメリットについて理解しておこう

新車を購入するメリットをあげると、
・万が一、故障した場合にも保障期間内であれば、無料で保障されること
・自動車メーカーのディーラーは全国各地に店舗があるため、急な引越しや転勤でも、最寄店でアフターサービスが受けられる
・新車を購入すると、自動車保険(任意保険)で新車特約を付帯することが可能
・これまで誰かが使ったものではなく、新しい車に乗れるという満足感が得られる
・新車販売店は、中古車専門店よりもスタッフの対応が丁寧で安心感が得られる

それでは、新車の購入により、どのようなデメリットがあげられるのでしょうか。
・新品で購入したがゆえに、ちょっとでも傷がつくと気になることもあり、神経質になることもある
・最新の車であれば新車として購入することができるが、新車の生産が終了した場合は、購入することが出来なくなる
・新車を購入してからすぐにモデルチェンジが行われることもあり、新車購入してからすぐに下取りをしてもらうと、購入時の金額よりも査定額がかなり下がることもある

中古車購入のメリットとデメリットについて理解しておこう

中古車購入にあたり、メリットをあげると
・中古車を購入して、万が一、車に傷がついた場合にも、もともとも中古車なので新車を購入するよりは、精神的にダメージを受けるリスクが少ない
・すでに中古車として販売されている車なので、納車は新車よりも早いため、今すぐにでも車に乗りたい方向き
・最新車以外で、これまでに欲しいと思っていた車を購入することができる
・自動車所得税について比較すると、新車よりも中古車のほうが安くなる
・中古車の車体価格が50万円以下である場合、自動車所得税は課税されない
・結婚や子供の誕生など家族が増えたり、ライフスタイルの変化やライフイベントに応じて、良いタイミングで買い替えができる
・中古車は車の運転の初心者に最適! 新車を購入すると、プレッシャーになることもあるが、中古車だとその点は安心。2度目の車購入で、初めて新車購入という目標や楽しみが持てる

それでは、中古車購入についてデメリットをあげると
・中古車は安く購入することができる反面、車の状態によっては頻繁にメンテナンスを行う必要が出てくる場合もある
・新車よりも中古車のほうが、故障のリスクが高いため、販売店の信頼性に欠ける場合もある
・以前車に乗っていた人が、どのように使用していたのかが気になることもある
・中古車を購入した時期によっては、車検の有効期間が残り少ない場合もあり、購入してから間もなく車検を受ける場合もある
・中古車を購入した場合は、自動車保険で新車特約を付帯することはできない
・新車購入時のように、メーカーオプションを選択することができないので、自分好みに車をカスタマイズすることができない
・中古車を購入してから修理が必要となった場合に、お店の保障期間が少ない

中古車を購入するほうが、新車と比較して価格が安い分、やはりそれなりにデメリットもあります。中古車として購入した車が、以前、どの地域でどのような人が使用していたのか、詳しく情報を把握するのは難しいでしょう。

前のドライバーの走行の状態や使用していた地域によっても、車の安全性に大きく関わることもあります。東北や北海道などの豪雪地帯に住んでいる人が使用した車だと、雪対策として道路に塩化カリウムなどの化学物質がまかれることもあり、車体やボディー下回りなどの鉄さびを引き起こす原因となります。

新車と中古車には、それぞれメリットもあればデメリットもありますが、必ずしも新車が良い、または中古車の安全性が気になるからと言って悪いということではありません。「新車よりも中古車が良い」と思っている人の多くは、価格を気にしているようです。車の運転免許を取得して、最初から新車を購入するよりは、最初は中古車を購入して、2台目に乗り換える必要が出たときに、新車を購入する人もたくさんいます。

1台目から新車を購入するのであれば、自動車保険で新車特約も付帯することができるので、安心感と保障を得ることができます。もちろん、その分、中古車よりは高くつきますが、車は乗り物ですから、ドライバー自身にとっても同乗者、家族、そして周囲の人にとっても安全てなければなりません。

中古車を購入していて、今後は家族が増えて子供が生まれて、家族で旅行に行けるようにもっと大きな車が欲しい、年をとったら車に乗る機会も少なくなるので軽自動車にしたいなど、ライフスタイルの変化に合わせて対応ができて、車体価格が新車よりもかなり安いという面ではメリットもありますので、中古車を購入することにこだわる人もいます。

人それぞれの価値観は実にさまざまですから、新車・中古車購入のメリットとデメリットを正しく知り、その上でふさわしいと思われる車を選んだら良いことです。いずれにしても、車は一生の買い物ですから、購入するには勇気かいることです。

中古車は、どの車を見てもそれぞれの車の状態には違いがあり、ともすれば購入後に修理が頻繁に必要となる場合も考えられるので、ある程度は目利きが必要になることですから、慎重に判断しなければなりません。
信頼性の高い中古車販売店であれば、このような心配は必要ないかもしれませんが、車は乗り物ですから、安全性には十分な配慮が必要であり、営業マンから購入を勧められることはあっても、ある程度は自分で車の状態について見極められるようにしておかなければならないということです。

その点、新車は車が新しい状態で販売されており、これまでに使用したドライバーもいないので、安全性の面では安心感が得られることと思います。


車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

一つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。

>> 高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧 <<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

新車購入の豆知識

Copyright 車売却!【車一括査定ガイド】 All Rights Reserved.