最高値で車売却!【車一括査定ガイド】

新車を購入する時の豆知識

  •  
  •  
  •  

新車・未登録者・新古車それぞれの違いを知っておこう

ディーラーなど自動車販売店に行くと、未登録者・新古車と表記されている車を見かけることがあります。それでは、新車と未登録者、新古車とはどのような違いがあるのでしょうか。

「新車」とは、その名の通り、新しい車であり、新車を自動車販売店で購入するのに、その場ですぐに車を手に入れるのではなく、お手元に届くまでには2~3週間はかかるのが一般的です。店頭で販売されている車でも、その日に受け取ることはできません。車は乗り物ですから、お客様のお手元に届くまでには、しっかりとチェックしてご希望のオプション品なども付けるなど、準備がありますので時間がかかります。

人気の高い車種であれば、お客様からよく選ばれるカラーやオプションなどについて、ある程度想定されていることもありますが、それでも納車するまでには最短で2週間程度はかかります。通常は、新車の納車は1か月ぐらいはかかることもありますので、今すぐにでも新車が欲しい!と思って、自動車販売店に行ってもお手元に届くまでには時間がかかるので、その点は理解しておきましょう。待たされる時間が長いほど、その分届いた時の喜びも大きいというものです。

新車を購入する際は、自動車販売店でお客様がご注文してからメーカー発注となり、オーダーメイドとなりますので、オプション品やカラーなどの装備について、自由にご希望を出していただけます。新車を購入するのにローンを組む場合、未使用車よりは低金利で、新車は単に「新しい車」であるだけではなく、「ナンバー登録をこれまで1度もされていない車」のことを指します。

●新車とよく似ているようで実は大きな違いがあります

見た目には新車のようではあっても、何らかの理由により、車体登録が必要な場合、または他のお客さんが購入するはずだった車が、なんらかの理由によりキャンセルして購入されなかったものの、登録が完了している車のことを登録済み新車、未使用車、新古車といった呼び方をすることがあります。

他のお客様が購入して乗車後に返品された品物ではなく、走行距離は多くても100km程度ぐらいまでで、新車登録はされている車なので、新車を購入するよりも納車がスピーディーで、しかも諸経費も少し安くなるというメリットがあります。ただし、その分、車検の時期までが短くなっていることもあります。

▼未登録車の特徴は?

未登録車とは、その名の通り、新車の登録手続きを済ませていない車のことを指し、これから登録する段階であるため、諸経費については新車と同じように費用が発生することになります。未登録車については、新古車の販売店では高級グレード車や人気の高い売れ筋のグレード車は、見かける機会は少ないようです。
未登録車は新車ではなく、ディーラーオプションを付けることは可能ではあっても、メーカーオプションを付けることはできません。
登録時から数週間程度、またはすでに数か月経っている場合もあり、登録されていない車ではあっても、新車よりは古い車となります。とくに、新車よりも車両本体の価格がかなり値引きされている場合には、なにか理由があってのことですから、価格の安さだけで買う・買わないを判断するのではなく、登録がいつの時期になっているのか、慎重に確認しておく必要があります。

▼新古車の特徴は?

新古車とは未使用車とも言い、新車を購入してナンバー登録しただけで手放した車、誰も使用していない自動車のことを指します。使用感がないため、見た目には新車と同様にキレイです。厳密に言えば、新古車はすでにナンバー登録済の車であることから、扱いとしては中古車と同じにはなりますが、中古車販売店などで出回っている中古車よりはかなり新しいので、新古車と呼ばれています。

新古車は、これまで自動車販売店では試乗車として使われていた車、またはショールームに展示されていた車である場合も考えられます。展示品や試乗のために使用されていた車でとすると、ごくまれにですが、車体に傷がついている場合もありますので、ご購入の際はよくチェックしてから慎重に判断しましょう。
本来、新古車という表現は、商法上禁止されているので、適切な表現ではないかもしれません。

新車をご購入いただく場合には、ご自身の好みやニーズに合わせてグレードやディーラーオプション、メーカーオプションなどが選べるので、完全オーダーメイドとなります。登録済み新車や未使用車は、諸経費が少し安くなるというメリットがあります。

自動車販売店によっては、未使用車など新車以外の車であっても、新車とは変わらないような感じで、説明を受けるケースもあります。何も知らないでいると、本当は新車を購入したいはずなのに、誤解を招いてしまうこともありますので、欲しい車が本当に新車なのかどうか、営業社員からは納得のいくようにきちんとした説明を受けることです。

「新車とあまり変わらない」「新車とほとんど差がない」といったセールストークだと、かえって不安になり、購入をためらわれることでしょう。どのような点が新車と同じで、どのような点に違いがあるのか、メリットやデメリットなどをきちんと伝えてもらいましょう。車は見た目の良さや価格の安さだけでは、購入する決め手にはなりません。長く乗る物だからこそ、車の安全性、そして自動車販売店の信頼性には十分にこだわる必要があります。完全な新車でなくても構わないというのではあれば、購入するように営業マンに伝えれば良いことです。

車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

一つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。

>> 高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧 <<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

新車購入の豆知識

Copyright 車売却!【車一括査定ガイド】 All Rights Reserved.