中古車の査定

車売るなら【車売却査定ガイド】

  •  
  •  
  •  
 

中古車の「下取り」と「買い取り」の違い

中古車を売るには2種類の方法があるって、知っていましたか?

「買い取り」「下取り」どちらも中古車を売ること自体に変わりはないのですが、実は微妙に異なる方法だって知ってましたか?

車を買い取り専門業者に、買い取ってもらうことを「買い取り」

新車・中古車に関わらず、新たに車を購入する際に今乗っている車を、車の販売業者に買い取ってもらうことを「下取り」と言います。

この二つの方法、「車を売る」ことには変わりないのですが、買い取り価格に大きな差があります。一般的に「買い取り」の方が高額で売れるとされていますので、もしあなたが愛車の売却を考えているのなら、「下取り」よりも「買い取り」を選択することをおススメします。

この「買い取り」と「下取り」には各々、長所・短所があります。

買い取りの長所

・車の車種やグレード・装備etc.が査定に反映されやすく、高額で買い取ってもらいやすい。
・複数の買い取り業者に査定依頼した場合、競合原理が発生する。結果的に高値で売れる。
・車を売却後に、買い取り業者から購入しなくても良い。

買い取りの短所

・市場の動向に左右されやすく、時期や相場の流れによっては、低い買い取り価格になる場合も
・年式の古い車や走行距離が多い車の場合、査定額が付かないこともある。

下取りの長所

・年式の古い車や走行距離が多い車であっても、査定額が付く可能性が高い。
・車を購入する際の値引きがあまりできない場合は、代わりに下取り価格に上乗せしてくれることもある。

下取りの短所

・他社と査定価格の比較ができない。

車の買い取りの手順

1.査定の依頼 2.車の査定 3.売買契約
この3つが、車買い取りの要素です。
手順はとっても簡単!例えあなたが、車を売るのが初めてだとしても大丈夫!!
自分の愛車の売値を少しでも高くしたいのなら、一度チャレンジしてみて下さい。

No1 「査定の依頼」

愛車を売る可能性が出てきたら、車買い取り専門業者に査定依頼をしましょう。ここで無視できないのが、業者に出向く時のガソリン代や電話連絡などの通信費。これらは無料ではありませんよね?また近所の中古車センターや販売店に出向くとしても、半日や1日仕事なのは当りまえ!数多くのの業者を回るとなると、数日かかる場合も…

そこでおススメしたいのが「インターネットを通じた一括査定サービス」。
この方法だと自宅にいながら同時に複数の業者に、ガソリン代などの負担もなく愛車の査定依頼が可能です。
「インターネットを通じた一括査定サービス」を利用する時には、査定してもらう車の車名・グレード・年式・走行距離などの入力を求められますので、あらかじめ車検証や車の取扱説明書などを用意し、走行距離も控えておきましょう。
中には依頼時の入力情報だけで、大まかな車の査定額を提示してくれる車買い取り業者もあります。

No2 「車の査定」

車の買い取り価格を正確に割り出すには、実車を見て「内・外装」「機関の程度」「整備状況」「消耗品の残存状況」を確認する必要があります。
そのためには実車を業者へ持ち込むか、業者にガレージまで来てもらう必要があります。
車の査定依頼をする業者と、「査定をどこで行うのか?」「それはいつなのか?」打合せをしましょう。
また査定の前に、愛車の洗車も忘れずに行いましょう。

中古車の査定項目をご紹介

No3 「売買契約」

車の売買契約は、各社の査定価格を比較してから!
愛車の査定を、複数の買い取り専門業者に依頼した場合は、必ず査定金額を比較してからどこに売却するのか決めるようにしましょう。車の名義変更や売却にあたり、様々な書類が必要になって来ます。慌てないためにも、売買契約の前日には全て揃えておきたいものですね。
あと売買契約を結ぶと、スグに車を引き取られることが多いので、買い替えに伴う車の売却であれば、新たな車の納車日に合わせて、車の買い取りをしてもらうのが良いでしょう。


車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

一つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。

>> 高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧 <<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

 

Copyright 車売却一括査定ガイド All Rights Reserved.